フェーズドアレイ気象レーダーによる超高速3次元観測リアルタイムデータを活用した局地的風水害の防災・減災対策支援

大阪大学、株式会社気象工学研究所による「フェーズドアレイ気象レーダーによる超高速3次元観測リアルタイムデータを活用した局地的風水害の防災・減災対策支援」のページです。

地域防災対策支援研究プロジェクト

プロフィール

フェーズドアレイ気象レーダーによる超高速3次元観測リアルタイムデータを活用した局地的風水害の防災・減災対策支援

課題名

フェーズドアレイ気象レーダーによる超高速3次元観測リアルタイムデータを活用した局地的風水害の防災・減災対策支援

地域名

大阪市福島区

団体名称

大阪大学大学院工学研究科

代表者名

牛尾 知雄(准教授)

参画者名

大阪市福島区役所

運営委員会

  • 2013年12月3日(火)
    第1回運営委員会 開催
  • 2014年2月3日(月)
    第2回運営委員会 開催
  • 2014年3月26日(水)
    第3回運営委員会 開催
  • 2014年4月24日(木)
    平成26年度第1回運営委員会開催
  • 2014年9月12日(金)
    平成26年度第2回運営委員会開催

新着情報

文部科学省 地域防災対策支援研究プロジェクト平成26 年度地域報告会

フェーズドアレイ気象レーダーによる超高速3 次元観測リアルタイムデータを活用した局地的風水害の防災・減災対策支援の報告会


開催日時 平成27 年3 月26 日
開催場所 大阪大学中之島センター 2F
 
文部科学省 地域防災対策支援研究プロジェクト平成26 年度地域報告会

[フェーズドアレイ気象レーダーによる超高速3 次元観測リアルタイムデータを活用した局地的風水害の防災・減災対策支援]

次 第


開会挨拶  事業代表者 大阪大学大学院 准教授 牛尾
           「地域防災対策支援研究プロジェクト」について
             事業代表者 大阪大学大学院 准教授 牛尾
【報告】
10:15~10:45 フェーズドアレイ気象レーダーの防災・減災への利活用
                (大阪大学大学院 准教授 牛尾)
10:45~11:15 ゲリラ豪雨をもたらす積乱雲の正体とゲリラ豪雨(予測)
        情報への取組み
                ((株)気象工学研究所 技術G 吉田)
11:15~11:45 ゲリラ豪雨情報の防災・減災対策への活用について
                ((株)気象工学研究所 技師長 大藤
                大阪市福島区役所市民協働課 課長 小林)
11:45~11:55 質疑応答
閉会挨拶        大阪市福島区役所市民協働課 課長 小林
以 上

 

コメント