地域防災対策支援研究プロジェクト

各大学、研究所などで、地域防災対策支援研究プロジェクトの取り組みを行っています。その取り組み(課題)についてご紹介します。

プロジェクトからのお知らせ


検索

検索
オプションを表示»
検索対象ページ 
 
 
検索対象
 
 
 
 
 
検索

地域防災対策支援研究プロジェクトについて

 本サイトは文部科学省「地域防災対策支援研究プロジェクト」において、プロジェクト情報の公開や各課題担当機関からの研究活動発信や広報を実施していたWebサイトです。2018年3月をもちまして本プロジェクトは終了いたしましたが、プロジェクト内容、課題毎の活動情報のアーカイブ、課題成果の配布等を目的に公開を継続しております。

「地域防災対策支援研究プロジェクト」の概要

実施期間

平成25年度~平成29年度(5カ年)

研究課題

(1) 研究成果活用データベースの構築と公開等(1機関)
(2) 研究成果活用の推進(11機関)

当プロジェクトの研究成果について

全国の課題(2)実施機関により生み出された防災対策手法コンテンツなどは、課題(1)で構築した、研究成果活用データーベースシステム「地域防災Web」に格納されました。地域防災Webでは防災対策手法だけでなく、対策手法に関連する適用事例コンテンツ、自らの地域につて知ることができる機能、利用者同士のコミュニケーション機能など多くの付加機能も実装されており、併せて確認いただくことができます。

防災科学技術研究所では本プロジェクト終了後も、研究成果である地域防災Webシステムをより効果的に運用すべく、防災科学技術研究所が別途取り組んで参りました地域防災交流の場である「地域防災実践ネット」などとの統合運用など、広く一般の利用者が利用できるよう取り組みを進めて参ります。

最後に本プロジェクトにおいて、コンテンツ収集、運用実証実験、インタビュー、アンケートなどを通じ数多くの皆様の支援・協力をいただきました。改めてご支援・ご協力いただきました自治体の防災ご担当者の皆様、地域の皆様、公的・学術機関の皆様へお礼申し上げます。

各研究課題の成果報告書

Webサービスの構築

統合化地域防災実践支援 Webサービスの構築

国立研究開発法人 防災科学技術研究所

→ 成果報告書(H25H26H27H28H29) → 別冊資料

研究成果の促進

①-1 北海道中標津町を対象とした吹雪発生予測システム活用と効果的な雪氷防災対策への支援

国立研究開発法人 防災科学技術研究所 (北海道中標津町)

→ 成果報告書(H25H26H27

①-2 北海道中標津町の吹雪発生予測システムを核とした根室地方北部の冬季地域防災対策の高度化

国立研究開発法人 防災科学技術研究所 (北海道中標津町)

→ 成果報告書(H28H29

②千葉市美浜区における地下水位低下工法による液状化抑止対策

千葉大学大学院 工学研究科(千葉市 美浜区)

→ 成果報告書(H25H26H27H28H29

③-1「地域防災支援技術パッケージ」を活用した「地域が進める防災まちづくり」の推進

東京大学 生産技術研究所 (葛飾区、茅ヶ崎市)

→ 成果報告書(H25H26H27

③-2 地域防災支援技術パッケージの一般化と普及方策の研究

東京大学 生産技術研究所 (葛飾区、茅ヶ崎市)

→ 成果報告書(H28H29

⑤地域力向上による減災ルネサンス

名古屋大学 減災連携研究センター (田原市、幸田町、津島市、半田市、犬山市)

→ 成果報告書(H25H26H27H28H29

⑥大阪平野西部市街地域における表層地盤の地震挙動に関する防災情報の整理と検討

京都大学大学院工学研究科 (大阪平野部)

→ 成果報告書(H25H26H27H28H29


⑧風水害の防災・減災を目指した研究成果活用の協働推進

山口大学 (宇部市、山陽小野田市)

→ 成果報告書(H25H26H27

⑨科学的・社会的好奇心を刺激する自発的減災活動の推進

愛媛大学防災情報研究センター (愛媛県 愛南町)

→ 成果報告書(H25H26

⑩南九州地方における地域防災支援データベースの構築

鹿児島大学地域防災教育研究センター (鹿児島県)

→ 成果報告書(H25H26H27

⑪臨床環境学の手法を応用した火山防災における課題解決法の開発

名古屋大学大学院環境学研究科 (岐阜県、長野県、石川県)

→ 成果報告書(H27H28H29

バナー

地域防災Webの研究成果について

こちらではお住まいの自治体のについての情報を確認できる機能が利用いただけます。
人口をはじめとする統計情報や災害の記録、さらには危険性のある災害について情報が見られますのでぜひお試しください。

また本研究プロジェクトで構築を行った防災対策手法のデーターベース「地域防災Web」もご覧いただけます。
以下からご利用ください。

地域防災Webへ

概要・目的

地域防災対策支援研究プロジェクトでは、全国の大学等における理学・工学・社会科学分野の防災研究の成果を一元的に提供するデータベースを構築するとともに、大学等の防災研究の成果の展開を図り、地域の防災・減災対策への研究成果の活用を促進するため、2つの課題を設定して事業を実施します。

(1)研究成果活用データベースの構築及び公開等

地域の防災・減災対策の実施主体となる地方公共団体の担当者等が防災・減災対策を実施する際に必要な研究成果に関する情報を提供する。

(2)研究成果活用の促進

(1)で構築するデータベースや地元の大学の防災研究の成果等を活用し、地域の特性やニーズを踏まえた効果的な防災・減災対策の検討を行う。

各研究課題からの新着情報