統合化地域防災実践支援 Webサービスの構築

独立行政法人 防災科学技術研究所による「統合化地域防災実践支援 Webサービスの構築」のページです。

地域防災対策支援研究プロジェクト

新着情報一覧

新着記事
2018/04/19 16:37 投稿者:防災科研 社会防災システム研究部門
2018/01/19 13:45 投稿者:防災科研 社会防災システム研究部門
2017/12/20 17:00 投稿者:防災科研 社会防災システム研究部門
2017/11/08 15:00 投稿者:防災科研 社会防災システム研究部門
2017/11/06 16:20 投稿者:防災科研 社会防災システム研究部門
2017/10/26 09:30 投稿者:防災科研 社会防災システム研究部門
2017/10/23 17:05 投稿者:防災科研 社会防災システム研究部門
2017/10/19 12:00 投稿者:防災科研 社会防災システム研究部門
バックナンバー
2018年04月(1)2018年01月(1)2017年12月(1)2017年11月(2)2017年10月(4)2017年09月(3)2017年02月(1)2017年01月(1)2016年12月(2)2016年01月(2)2015年12月(5)2015年11月(9)2015年03月(1)2015年02月(3)2015年01月(1)2014年12月(3)2014年11月(3)2014年10月(1)2014年09月(2)2014年08月(2)2014年06月(1)2014年02月(1)

バナー

統合化地域防災実践支援 Webサービスの構築

新着情報

地震工学会 地域レジリエンス研究会成果報告会のご案内

地域防災Webについて、2016年より地震工学会の地域レジリエンス研究会(「地域の災害レジリエンスの評価指標開発と政策シミュレーション研究委員会」)で発表させていただいき、その利活用について意見交換させていただきました。この研究会の成果報告会が、2018年5月10日(木)にビジョンセンター田町で開催されます。詳細は、こちらをご覧ください。ご関心がある方は、是非参加ください。

2018/04/19 16:37 投稿者:防災科研 社会防災システム研究部門

【Webサービス実証実験 宮城県七ケ浜町地域防災リーダー】

2018年1月18日(月)10時~12時、平成29年度「統合化地域防災実践支援Webサービス」(通称:地域防災Web)を使っていただいてのご意見・ご感想等を七ヶ浜町社会福祉協議会デイルームで、七ケ浜町の地域防災リーダー(区長)の方々に伺いました。

 

 

地域防災Webについては、非常にアカデミックなものに感じるため地域の現場のニーズに合致していない側面があるのではないか、また現在の地域防災Webの事例は、実践事例として七ヶ浜から遠い「遠地」が出てくるため、文化も地域性も違い、どうもしっくりこない感がある。当地から近い地域の取り組みの方が身近に感じるので、事例を増やし、近い地域の事例がでるようにする必要があるのではないかなどのご意見をいただきました。

 

また、七ヶ浜では、3.11は子供たちのなかでは風化が始まっており(知らない世代増加)、次世代に伝えていく必要があると感じている。きれいごとだけでは困るので、七ヶ浜で作ったような言葉と写真をまじえて被災体験者が語る経験と問題点がきちんと書いてあるような文献を伝えていきたいと考えているし、そういう文献があることを地域防災Webに掲載してほしいというご意見をいただきました。

 

 

 いただいたご意見は、可能な限りWebサービスに反映させ、より使いやすいサービス、よりよい地域防災対策に活かしていきたいと考えています。

2018/01/19 13:45 投稿者:防災科研 社会防災システム研究部門

【Webサービス実証実験 長野市総務部危機管理防災課】

2017年12月19日(火)13時30分~15時、平成29年度「統合化地域防災実践支援Webサービス」(通称:地域防災Web)を使っていただいてのご意見・ご感想等を長野市役所で伺いました。

 

 

地域防災Webの「あなたの地域を知ろう」を自治体職員目線で見ると、地域防災計画作成時にアセスメントを実施をしたり、また県の土砂災害指定の完了に伴ってハザードマップの作成を行うなどの経験などをふまえてコメントすると、あなたの地域を知ろう機能で提示される特性はそれらと比較しても違和感がなく良いと感じた。また、市民目線で見るならば、自治体が提供するハザードマップのような詳細さはないが、まとめてみられるので「ざっくり」自らの自治体を把握するには有効だと感じたなどのご意見をいただきました。

 

また、システムが軽く、ページが重くなく、閲覧しやすいのがとてもよい。これは、GISを用いたり、PDFで地図情報を提供するような場合、データが重く、閲覧するのに時間がかかりいやになることが多いが、地域防災Webシステムはページの切り替えも、他の自治体の情報への切り替えもすべてがスムーズで大変良かった。

 

さらに、ランキングで自治体を並べるのはよくあったが、類似の市区町村という観点で防災を比較してきたことがなくて、本当に驚きだった。横並びで閲覧できるというのはよいし、類似自治体の実施事例までがついているのは大変よい。類似の自治体での事例提示がなされると、1、規模が違いすぎると楽に諦められる。2、予算規模としてどの程度か目安がつきやすい。3、逆にできないと思っていたものができるのでは?という意識にたどり着く可能性もあることなどのご意見もいただきました。

 

是非欲しい指標としては、活断層帯の情報、県河川レベルの洪水の情報、可能であれば欲しい情報として、善光寺という観光名所を抱えるので観光人口などがあると観光客を対象とした避難計画などに活かせると思う。

 

また、施策には想定される効果が必要で、費用対効果的なものがあるとよい。ただし、すべてが大成果である必要はなく「効果が薄い」でもよいし、そういう現実的な情報のほうが重要ではないかと感じているので、「私の自治体の特性では効果が薄かったけど、〇〇の条件にあう自治体ならかなり成果が見込めると思う」的な情報があるとよいのではないか等のご意見をいただきました。

 

最後に、事例登録については、何かを登録してほしいということであれば、長野市独自の取り組みをぜひ掲載したい。たとえば、保育士を育成する短大の学生さんに防災絵本を書いてもらい、幼児教育から防災をやる取り組みを実施していたので、その成果を公開することができる。実施内容、費用、防災カリキュラム情報などを公開できるとのことでした。

 

 いただいたご意見は、可能な限りWebサービスに反映させ、より使いやすいサービスにしていきたいと考えています。

2017/12/20 17:00 投稿者:防災科研 社会防災システム研究部門
RSS2.0

概要・目的

概要

本課題は、文部科学省「地域防災対策支援研究プロジェクト」として、2つの課題のうち、①研究成果活用データベースの構築及び公開等、に該当し、②研究成果活用の促進、と連携しながら分野や立場を超えた地域防災対策の実現を支援するWebサービスを構築する。

目的

全国の大学等における理学・工学・社会科学分野の防災研究の成果を一元的に提供するデータベースを構築するとともに、大学等の防災研究の成果の展開を図り、地域の防災・減災対策への研究成果の活用を促進する。地方公共団体の防災担当者等が現場で必要な防災対策実践手法、地域防災に取り組む研究者・実践者・支援者等の情報を収集・整備・提供し、地域防災対策の実践を支援する。

地域防災対策実践手法と地域の課題・ニーズの収集・整備

全国地域へのアンケート・ヒアリング調査、参加型イベント等により、地域防災対策実践手法と地域防災における課題・ニーズを収集し、それぞれ構造化したうえで、照合する形で整備する。

Webサービスの設計と実装

地域の防災担当者が、地域の自然特性や社会特性、災害リスクを把握しながら、その地域で抱える課題・ニーズから防災対策実践手法や専門家にアクセスできるWebサービスを構築する。