臨床環境学の手法を応用した 火山防災における 課題解決の開発

地域防災対策支援研究プロジェクト

プロフィール

臨床環境学の手法を応用した火山防災における課題解決法の開発

課題名

臨床環境学の手法を応用した
火山防災における
課題解決法の開発

地域名

岐阜県、長野県、石川県

団体名称

名古屋大学大学院環境学研究科

代表者名

山岡耕春(名古屋大学・地震火山研究センター)

参画者名

  • 中村秀規(名古屋大学・持続的共発展教育研究センター)
  • 杉下尚(岐阜県 山岳遭難・火山対策室長)
  • 平松良浩(金沢大学・教授)
  • 大見士朗(京都大学・准教授)

新着情報一覧

新着記事
2018/03/29 14:57 投稿者:名古屋大学大学院環境学研究科
2018/03/28 17:27 投稿者:名古屋大学大学院環境学研究科
2018/03/28 13:50 投稿者:名古屋大学大学院環境学研究科
2018/03/26 13:36 投稿者:名古屋大学大学院環境学研究科
2017/03/29 18:27 投稿者:名古屋大学大学院環境学研究科
2017/03/17 18:06 投稿者:名古屋大学大学院環境学研究科
2017/03/01 19:05 投稿者:名古屋大学大学院環境学研究科
2016/09/21 18:30 投稿者:名古屋大学大学院環境学研究科
バックナンバー
2018年03月(4)2017年03月(3)2016年09月(1)2016年08月(3)2016年07月(1)2016年06月(1)2016年05月(1)2016年02月(1)2016年01月(1)2015年12月(1)2015年11月(1)

バナー

臨床環境学の手法を応用した火山防災における課題解決法の開発

概要・課題等

火山における地域防災の課題

御嶽山の噴火を通して、行政の横の連携が地域防災にとっての問題として見えてきた。 例えば、都道府県市町村は防災対策を行い、気象庁は火山防災情報を出し、監視観測をしている。大学は基礎研究を行い、学校は教育、インフラ系は国土交通省の地方整備局が行うなど、様々な組織が火山の地域防災に貢献しているものの、それぞれの横の連携が十分に取られていない現状がある。 その結果、地元が振り回されてしまうことがある。
そこで、本課題では、地域が主体となり、国や県とどの様に連携するかを火山や地域の実情に合わせて考えることを目的としている。この課題を検討するにあたって、基本的には、法律で作ることが決まった火山防災協議会を活かした展開を考えている。また、火山には、活火山や火山地域、噴火、さらには地域にも個性があるので、上から一括して展開することが非常に困難であることを踏まえ、地域が主体となって、岐阜県の3つの火山の防災に取り組む体制作りを関係者とともに行いたい。

本研究の提案内容

めざすもの(目標)

  • 地元(火山防災協議会・ステークホルダー)のコーディネイト機能および企画力の向上
  • 地域が主人公の火山防災

3年後のアウトプット

  • 上記の目標を達成するための「場」をアクションプランの作成を通じて確立。

実施内容

  • 今後火山防災協議会がコーディネーション機能を担えるように、必要となる準備を県及び大学が支援する。
  • 個々の火山防災に関し、戦略的なコーディネーション・通訳を行う「場」を立ち上げるための活動(ワークショップ等)を行う。
  • ステークホルダーミーティングで火山防災協議会以外の地域関係者に働きかける。

ワークショップ等の実施

3つの火山とその防災体制にはそれぞれ個性がある。白山にはジオパークがあり、御嶽山は最近噴火を経験し、焼岳は最近は噴火しておらず観光地になっている。これらの個性と特徴から相互に学習していきたい。

継続的な取り組みと発信

持続的共発展教育研究センターにある臨床環境学コンサルティングファームという機能は、地元や様々な地域の問題を大学のノウハウを使って、一緒に解決していくことを主眼としている。今回のノウハウをそこにできるだけ蓄積していくことにより、継続的な対応が可能なようにしたいと考えている。 情報発信はWebサービスを通して発信を行い、それ以外にもジオパークのネットや、内閣府が行っている火山防災協議会の連絡会などでコミュニケーションしていきたいと考えている。

新着情報

2018年1月17日 シンポジウム「中部地方で火山防災を考える」を開催しました

■臨床火山防災学シンポジウム「中部地方で火山防災を考える」 ■日時:2018年1月17日 ■場所:名古屋大学 野依記念学術交流館 カンファレンスホール ■基調講演:藤井敏嗣氏(山梨県富士山科学研究所所長、東京大学名誉教授) ■活動報告:     全体:中…
2018/03/29 14:57 投稿者:名古屋大学大学院環境学研究科

2017年12月22日 焼岳火山防災 学習会・ワークショップを開催しました

■焼岳火山防災 学習会・ワークショップ ■日時:2017年12月22日 ■場所:岐阜県高山市飛騨・世界生活文化センター 大会議室 ■講師:関谷直也氏            (東京大学情報学幹総合防災情報研究センター准教授)   &…
2018/03/28 17:27 投稿者:名古屋大学大学院環境学研究科

2017年11月15日 白山火山防災 学習会・ワークショップを開催しました

■白山火山防災 学習会・ワークショップ ■日時:2017年11月15日 ■場所:石川県金沢市金沢勤労者プラザ ■講師:山中漠氏(北海道有珠郡前壮瞥町長)     本プロジェクトでは、地域が主体となる火山防災を発展させるために、防災行政担当者をはじめとする地域火山…
2018/03/28 13:50 投稿者:名古屋大学大学院環境学研究科

2017年10月31日 御嶽山火山防災 学習会・ワークショップを開催しました

■御嶽山火山防災 学習会・ワークショップ ■日時:2017年10月31日 ■場所:岐阜県下呂市 下呂市民会館 ■講師:坂本真由美准教授(兵庫県立大学)    本プロジェクトでは、地域が主体となる火山防災を発展させるために、防災行政担当者や火山防災協議会関係者、地域…
2018/03/26 13:36 投稿者:名古屋大学大学院環境学研究科

2016年12月9日 御嶽山火山防災 地域学習会・意見交換会を開催しました

■御嶽山火山防災 地域学習会・意見交換会■日時:2016年12月9日■場所:長野県木曽町 木曽福島会館■講師:河野まゆ子氏(JTB総合研究所)   今年度最後の地域学習会・意見交換会となった御嶽山のワークショップには、行政防災担当者及び建設砂防部局、気象…
2017/03/29 18:27 投稿者:名古屋大学大学院環境学研究科
RSS2.0